ACP(アドバンス・ケア・プランニング) 研修事業

訪問看護支援協会では、より専門的かつ幅広い領域に対応できる看護師を育成するための研修を実施しています。

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)講座


ACPについて、将来に備えた医療ケアについて、ご家族と一緒に医療チームがプランニングします。将来を見据え患者様のご家族がしっかり意思決定ができるように育成研修を実施します。
看護師が患者様とご家族に寄り添って、専門的な知見をもとに治療や療法に関するライフプランニングを実践的にトレーニングできます。
https://endingcoach.jp/

実施の背景
ACPについて人生会議が注目されましたが、どのように最期を過ごすかを決めることは、患者様だけでなく、ご家族にとっても必要不可欠な時代となりました。
そうした状況の中で、看護師という専門的な知見のある立場から、医療や療法についてアドバイスをする必要があります。

BOC(ベーシックオーラルケア)研修


BOCは、訪問看護における口腔ケアをサポートします。患者様の口の健康や、口腔ケアに関連する体調のサポートまでサポートするための研修を実施いたします。

実施の背景
BOCは、訪問看護における口腔ケアの課題を解決するための研修を実施します。口腔ケアといっても口の健康だけでなく、場合によっては全身に影響がでる疾患に発展することがあります。
在宅ケアの場合、口腔ケアが見落とされがちですが、専門的な知見をもとに口腔ケアをサポートします。
https://boc-provider.info/

お問い合わせはこちら

TOP